脱毛と格安航空券情報室

RSS
12月
15

ムダ毛を気にしてもったいない時間を過ごしたあの頃…

思春期の頃、すごくムダ毛で悩みました。あの頃急にムダ毛が増えてきて、すごく戸惑ったのです。実際に比べる相手がいないので、自分のムダ毛が多いのか少ないのか分からない頃は良かったです。しかし友達同士でムダ毛の話題が出たり、修学旅行で人のムダ毛の量を見ることによって、だんだんと自分が女性の中ではムダ毛が多い方だということに気づき始めました。気づいてから私はムダ毛を一生懸命隠すようになりました。

okoru1なるべくプールはサボっていたし、友達に海やプールに誘われても断りました。だってそういうところに行くと自分のムダ毛を見られてしまうので、それが嫌だったのです。ムダ毛が恥ずかしいということを感じ始めた時期で、私よりも年の離れた妹が全くムダ毛がないところを見て、心から羨ましいと思いました。妹がムダ毛が生えていないことを羨ましいだなんてちょっと変です。でもその気持ちを変だとは思わないくらいにムダ毛が嫌になっていたのです。

そうやってムダ毛を隠しながら思春期の頃を過ごしたのですが、大変もったいないことをしたなとすごく後悔があります。あのときしかできなかったことをムダ毛のせいでできませんでした。今は脱毛をしてムダ毛はしっかり無くなりました。この脱毛をもっと早くにやっておけば良かったと思うのです。脱毛をするのが遅かったと思っています。今は海にもプールにも好きに通えて、夏が楽しいと思うようになりました。

 12月 15th, 2015  
 w_admin  
 脱毛体験談  
   
 0 Comment
12月
15

「おまえのせいじゃー」と叫んで締め出した!

nayamu私はムダ毛を生やしているわけではありません。勝手に生えてきて、ムダ毛の処理が間に合わないだけです。それなのにいつも父にムダ毛を見られてはからかわれるのです。無神経な父に言葉にはほとほと嫌になります。ムダ毛のことをいちいち言うなって感じです。

私はムダ毛が自他ともに認めるほど多いです。毛深い体質なのです。そしてそれは完全に父の遺伝のはずです。だって母はすごくムダ毛が薄いので、きっと母譲りのものではありません。父譲りのものだと思います。それなのに父は私のムダ毛を貶してくるのです。

父は「女性はムダ毛が少ない方がきれいだ」と行ってきます。そしてうちの母とはムダ毛が少ないから結婚したと言うのです。どこまで冗談なのか本当なのか分からないけど、完全に私に対する嫌味です。この父の話を聞く度にうんざりします。父の遺伝の癖に何でそこまで言われないといけないのかと思うのです。そりゃあ母は薄毛でキレイな肌です。誰のせいでこんなにムダ毛ボーボーの体になったのかと言ってやりたいです。

そんな不満を抱えたながら私は今日も部屋に引きこもってムダ毛の処理をしていました。そしたらノックもせずにそこに父が入ってきて、「うわ、凄いムダ毛やな」と言ってきたのです。あまりにうざい父のからかい声に段々と苛立ってきて、「おまえのせいじゃー」と言って、部屋を追い出しました。その後一言も口を聞いていません。さすがにしょぼんとしていたので、ちょっと可哀想だけど、今日明日はきっちりお灸を据えたいと思います。

 12月 15th, 2015  
 w_admin  
 脱毛体験談  
   
 0 Comment