脱毛と格安航空券情報室

RSS
11
12月

お尻の黒ずみを薄くする方法

お尻の黒ずみを薄くする方法
私はアトピー性皮膚炎だったこともあり、掻き傷が黒くなった痕があります。
すごく気になるほどではありませんが、お尻と太ももの境目の黒ずみはとても気になります。
原因としては、下着のゴムの部分が締め付けや擦れで痒みが生じ、掻いてしまっていることだと思います。
特に夏場の汗をかくシーズン、そして乾燥の気になる冬のシーズンは寝ている間に無意識に掻いてしまっていることがよくあります。
できてしまっている黒ずみを少しでも薄くなるように、色々工夫して肌のお手入れをしています。
まず、一番黒ずみの対策となるのは、毎日履く下着です。
ゴムの入っていない、切りっぱなしの下着に毎日変えました。シマムラやユニクロなどで手軽に購入することができます。
締め付けがないので、肌への刺激もなく、掻くことが少なくなりました。
そして入浴時のお手入れとして、毎日肌の黒ずみに効果があるスクラブ石鹸を使ってお尻の黒ずみにパックをしています。
この石鹸は全身の黒ずみに使える物で、毎日使える優しい石鹸です。
この石鹸の泡でパックした後の肌は、ワントーン明るくなります。
週2回のお手入れとして、サボンのボディスクラブでお尻を優しくマッサージして古い角質の落としています。
このような感じで、日々お手入れをしています。
お尻の黒ずみは、人には中々目に触れる個所ではありませんが、温泉や海などいざという時に気になるものです。
すぐキレイになる事はないので、毎日の積み重ねでお尻の黒ずみ解消できたら嬉しいです。

 12月 11th, 2016  
 w_admin  
 脱毛雑学  
   
 0 Comment
01
3月

自己処理以外の脱毛法

みなさまは、どの部位のムダ毛が気になるでしょうか。女性の場合ですと、まずはワキの部分に生えている毛が厄介です。
ワキの毛というのは、元から黒く太い質で、いくらカミソリで剃ってもきれいな仕上がりになりません。
毛抜きといっても時間や手間に追われるだけですし、除毛クリームを使るのも肌荒れの原因につながります。
そこで考えたいのがエステの活用です。
こちらなら、プロのスタッフさんに施術を任せられるので安心です。

札幌エリアの脱毛サロンの口コミ人気サイト↓
脱毛 札幌

ただしサロンで扱っているのは、医療脱毛のようなレーザーではありません。確かに太く濃い毛の質ほど効果があると言われていますけど、永久脱毛で認められているのはニードル式だけです。
ニードル式というのは、かなり古い時代からある脱毛法のことで、毛穴に針を差し込んで微弱の電流を流すような施術です。
この方法なら、施術を受けた当日から毛が再生することがありません。現代のエステサロンで扱っているフラッシュ式というのは、光を肌に当てながら行います。
両ワキの部分ですと、約10回以上の施術をすると、目で見る効果があらわれるという説があるようですけど、毛の量や質によって異なります。
エステサロンでは、脱毛をするのがはじめての方に向けて、初回のカウンセリングを行っています。
こちらなら無料となっていますし、自宅からオンラインを利用して予約をすることができます。ムダ毛でお悩みになっている方は、上記のことを参考にしてください。

 3月 1st, 2016  
 w_admin  
 脱毛雑学  
   
 0 Comment
15
12月

医療レーザーの脱毛法

わたしは毛深いのが悩みでした。10代の頃にカミソリで剃ってから質が濃くなりコンプレックスを抱いています。もうすでに10代からは遠ざかった年代なので、さほど気になることなくなりました。もはや、お風呂のときにワキや足に生えている毛が妙に気になることがあるので、きちんと「脱毛」をすることを考えています。

過去の経験からカミソリや毛抜きだけは使わない方法と言いますと、除毛クリームがありますけど、こちらも製品によっては肌トラブルの元です。ワックスというのも簡易に使えて便利ですが、肌が弱い人の場合は荒れの原因になります。これより良い方法を考えてみたときにレーザーがあります。医療レーザーは「クリニック」での扱いに限られており、ホームページから施術の方法や症例などが載っています。「美容脱毛」のジャンルでは最新の方法になり効果が高く、医療系ですので肌のトラブルが起こったときも安心のサポートが受けられます。

わたしが通っていた「クリニック」では、肌を冷やしながら脱毛を行うクーリングなマシンを使っており、ヤケドのようなトラブルに見舞われることもなかったです。「エステサロン」の光と比較してみて、強い照射力があるので、仕上がりもスピーディです。肌の質が弱い人でも、ダメージを最小限の設定に調整してくれますので、肌が荒れたりすることもありませんし、満足度の高い結果につながります。

 12月 15th, 2015  
 w_admin  
 脱毛サロン, 脱毛雑学  
   
 0 Comment